A Cool Life

エアコンの取り外しに要注意|ケガする前に業者を呼ぼう

業者に頼むと楽ができる

傷つけなくて済む

業者

新しく買い替えた時や引越しをする時などは、エアコンの取り外しが行われます。これは業者に頼みましょう。小さなエアコンであっても、意外にも重たくて大変だからです。それに精密機器でもあることから、ちょっと落としてしまうと壊れてしまうこともあります。傷をつけないように大事にしたいのなら、取り外しは専門業者に任せた方が安心です。それから、エアコンの取り外しと共に新しい物を取り付けることもあります。これもまた、同じ業者が行ってくれるのでとても楽です。エアコンを購入したお店で業者を手配しましょう。その方が連携がスムーズで効率的です。自身で別途、業者を探すよりも楽にいきます。もちろん、買い替えでもなく、引越しでもないという時でも、エアコンの取り外しが行われることはあります。例えば、部屋から部屋へ移動することになった場合です。最近は各部屋にエアコンを設置する家庭が増えてきています。部屋の広さによって適切なタイプも異なるので、合わせて設置しましょう。それから、最近、増えてきていることの中に、エアコンのホース穴部分に蜂の巣が作られてしまうという点も挙げられます。これは先に蜂の駆除業者に来てもらわなくてはなりません。蜂の巣を取り除いてから、エアコンが使えるかどうか、エアコン業者に見てもらうことになります。場合によっては、エアコンを取り外して駆除しなくてはならないこともあるので、業者間の連携が重要です。その時の状況に合わせて適切な業者を選びましょう。

騙されないために必要です

女の人

エアコンの取り外し工事に関しては相場がなく、工事業者の言い値で仕事が行われている現状があります。大手家電量販店で新品を購入した際に既存品の取り外しが料金に含まれている場合は良いですが、含まれておらず金額が不明瞭な場合にはいったん概算を出してもらうと安心して依頼できます。実際にエアコンの取り外し工事を依頼した後で高額な請求に驚くケースも極めて稀ですが発生していますので事前の料金確認は必要です。また引っ越しなどで引っ越し業者に依頼せず、ご自身で引っ越しを行う際にもエアコンの取り外しを依頼する必要が出てしまいます。エアコンは専門知識のない方が取り外すと中に水が残っている場合には機器が故障して使えなくなりますので注意が必要です。できるだけ費用を抑えたいと思うのが自然な気持ちですが、あまりにも安価な工事費用の場合オプションン料金として別途加算される可能性があるので、料金について基本料金以外に発生しうる費用があるかどうかも事前に確認しておく必要があります。取り外し工事の適正な見積もりを依頼するために必要な情報は、どのような建物に設置されているか、マンションor戸建て、1階でない場合には階数や設置場所も詳細に伝え、設置しているエアコンの型番や大きさがわかれば伝えるとよいですし、室外機の設置されている場所と本体との距離も伝えるとよいです。可能であれば現地に出向いてもらって見積もりをもらえると間違いのない価格で計算してくれます。

専門業者と引っ越し業者

作業員

エアコンは、現代では特に夏場にはなくてはならない機器です。一度取り付けてしまえば、エアコンを使わない季節であってもそのまま壁に取り付けたままですが、買い替え時や引っ越しなどの際には、取り外す必要も出てきます。エアコンの取り外しは、個人でできない作業ではありませんが、道具や基本的な電気の知識などが必要なので、業者へ依頼したほうが無難です。そんなエアコン取り外しを依頼する場合は、エアコン専門業者だけでなく、引っ越しの際なら引っ越し業者もオプションサービスでエアコンの取り外しを行ってくれます。引っ越し業者への依頼であっても、取り外し作業自体は外部業者への委託になりますが、引っ越し業者のオプションを利用して取り外してもらったほうが安心。引っ越しの費用とまとめた料金であるためそこまで高額になる心配もなく、引っ越しに合わせて電気工事をしてくれるなどのメリットがあるためです。そんな引っ越し業者にエアコンの取り外しを頼んだ際の費用は、約8,000円くらいからになっています。また、エアコンの専門業者にエアコンの取り外しを頼んだ際の費用は、約4,500円から5,000円くらいがが多いです。業者へ依頼する際には、評判を良く調べる必要があります。価格だけで選んでしまうと、後から追加料金を取られてしまい、結果として高額請求されてしまう場合があるからです。業者を選ぶ前には、依頼しようとする工事の内容を自身で把握しておくことが大事。そして業者に見積もりを出してもらい、よけいな部分がないか確認すれば安心です。

店舗やオフィスの空調設備

男の人

業務用エアコンはハードな環境で運転する場合が多く、信頼性や耐久性が求められます。設置工事にかかる費用は機種や建物の状態によって大きく異なるため、コスト削減のためには複数の業者から見積を取ることが大切です。

詳細を読む

業者に頼むと楽ができる

業者

エアコンの取り外しは専門業者にお願いしましょう。その方が安全で安心です。引越し時や新しく買い替えた時などに依頼することになります。また、部屋から部屋への移動の時にも業者に任せましょう。重たくて危険だからです。

詳細を読む

家庭用とは全く違う

エアコン

業務用エアコンは家庭用エアコンと違って、大きくて重量があるものばかりです。その分、性能も充実しており、価格も高めとなっています。効率的に温度調節ができるところが魅力的です。特に、工場などでは何十台も稼働することがあります。

詳細を読む